移住女子のローカルライフラボ

MENU
オンラインサロンに入会

移住女子のローカルライフラボ

オンラインサロンに入会

MEMBERSメンバー

フリーワーカー
長野県栄村

渡辺 加奈子WATANABE KANAKO

1982年生まれ。大阪府出身。大学の調査研究をきっかけに訪れた長野県栄村に2008年移住。移住前は、京都の私立大学で事務職員として働いていたが、栄村で暮らす人々の生きる力の強さに憧れ「むらの人たちのようになりたい」と移住を決意。
移住後は、自身の住む青倉集落で「青倉米」を生産する青倉受託作業班の仲間に入り、生産と、米や野菜の産直活動を行う。また、村中にあるさまざまな仕事を発掘し「むらの猫の手」となるべく、農業、体験プログラム、NPOの「人手が足りない」ところの事業支援を行う。自身では、栄村の伝統食である「あんぼ」づくりのワークショップを実施し、様々な仕事や人たちとの交流を通して、むらの暮らし方を楽しんでいる。